グローバル化に対応する力は地方で身に付く

私が海外で仕事をしていた時に感じたのが、グローバル化に対応する力は、日本の地方でも身に付くということ。
例えば、グローバル化には多様性への理解が大事と言われますが、地域みらい留学でも、都会から地方の高校に留学してきた人、その地域で育ち高校に進学してきた人という異なる環境で育った、異なる価値観を持った人達が3年間共に学びます。
異なる価値観を持った者同士、時には衝突しながらも、協働しながら学んでいく中で、異なる価値観を理解すること(=多様性への理解)が身に付いていきます。
地域みらい留学を通して、グローバル化に対応していく力を身につけ、自分の未来を自分の力で切り開いていって欲しいと願っています。