今後の人生を切り拓く原動力

人生100年時代。これまでの生き方・働き方のルールが通用しない新たな時代に、今の私たちは生きています。そんな中で、社会へ出て求められるのは、不確実性にひるむことなく、周囲と連帯し自律的に自身のキャリアを切り拓く力です。
数年前、新入生の約半数が島外からの〝留学生“という島根県立隠岐島前高校に伺いました。
地域の大人との密なコミュニケーション、島の課題解決に焦点をあてた能動的な授業は驚きでした。
「地域みらい留学」では、見知らぬ環境に飛び込んでゼロから関係を作り上げ、課題を自分ごととしてとらえて解決する力が磨かれます。
それはきっと彼・彼女たちが今後の人生を切り拓く原動力になっていくのではないでしょうか。

※本内容は、2018年4月当時のものです。