僕自身「いつどこで誰と何をしたか」を大事にしてきた

僕自身の価値観は、たくさんの人たちに出会うことで、その人たちがつくる国や地域をみることで、さらにそれらと関わる中でつくられてきました。
人それぞれの「いつどこで誰と何をしたか」が大事だということです。
前に進むことを選んだ前向きな地域社会、そこにある学校にまきこまれて、自分の役割を探しながら過ごす3年間は特別な経験になると思います。
地域そのものが学び場で、かつ多様な仲間と多くの時間を共有できる仕組みは本当にすばらしい。
自分の生き方を思う存分探ってください。
知らない世界に飛び込むことほど楽しいことはありませんよ。