大切な時期だからこそ、地方で学ぶ価値がある

太陽の光が植物を育て、その植物を動物が食べ、朽ち果てた植物や動物を微生物が分解し、土になって、また植物を育てる−−−−−。
地方とは、人間もまたこの生態系の一部であることを暮らしの中で理解できる場である。
命の理を目の当たりにしながら、社会とは、働くとは、そして自分はどう生きるかを考えること。
心も体も成長する大切な時期だからこそ、地方で学ぶ価値がある。