子どもを信じて送り出してよかった

娘から「しまね留学したい」と打ち明けられたときは非常に驚きましたが、詳しく知ると大変魅力的でした。
親としての決め手は、学校と地域のパイプ役となる各校のコーディネーターさん達の存在でした。
都会からIUターンされた若い方も多く、真剣に教育や地域創造に取り組んでおられました。
彼らの背中をみて育ってほしいと思いました。
地域留学には「たくさん失敗を経験しよう」と、チャレンジする勇気と行動を応援してくださる大人がいます。
今、逞しく成長した娘をみて、子どもを信じて送り出してよかったと心から言えます。
私自身も多くの出会いと心の故郷が増えて喜んでいます。