将来に繋がるおおきな大事な何かを得られる3年間

高校の志望校もようやく決まり、ホッとして年が明けると「島根県の高校に行きたい」と娘が。
本人も私たち夫婦も足を運んだ事のない場所。 彼女の選択を応援し高校生活スタート。
賑やかな娘一人いないと静かすぎる我が家とは対照に娘はとても楽しく満喫している様子。
今まで当たり前だった事が当たり前ではない環境。
洗濯やお弁当の準備や身の回りのこと。
家族の大切さを更に実感しながらも、周りの方々の温かい心にいつも助けられ、人はどんなに強がっていても一人では生きてはいけないねって。
都会では体験できない大自然の中でのびのびと生活し、将来に繋がるおおきな大事な何かを得られる3年間となると思っています。

※本内容は、2018年4月当時のものです。