私たちの気持ち

「なぜ地元でない高校を選んだのか」

男子A(東京)
元々家族全員でこちら(新潟)に来る予定でしたが、事情ができて全員では来ることができなくなり、結果的に一人で来るかたちになりました。

女子 B(群馬)
地元の公立高校で英語に特化した高校がなかったことと、国公立大学への進学を実現するために選びました。

・女子C(千葉)
姉も寮生活をしていたこともあって、高校から寮生活をすることで自立(自律)できると思い、寮のある高校でなおかつ、特徴のある学校に通いたかったからです。自然豊かで四季がはっきりしていて、学校行事がたくさんあるなど私が望んだものが全て揃っていました。 「寮生活をしてみての感想は」

女子C(千葉)
同じ歳なのにこんなに価値観の違う人がいることを知ったり、先輩後輩との共同生活は刺激があり、とても面白く楽しいです。 「入学前に悩んだこと、苦労したことは」

・男子A(東京)
自分の住んでいる地域と入試問題が違うこと。しかし、インターネットで過去問を取り寄せることができたので解決しました。

・女子C(千葉)
新潟の受験が非常に時期が遅いので併願校を選んだり決めたりするのに苦労しました。情報が入ってこない。県外の学校を受験することは非常に勇気が必要です。しかし、勇気を持って受験することで、その後の高校生活を楽しむことができます。是非勇気を持って受験してください。