自分と地域の「関わりしろ」の多さこそおもしろい

全国のさまざまな地域にうかがう中で、過疎地といわれる場所や、山間部のほとんど知られていないような土地でこそ、センスのある若者たちが、自分たちのやり方で、その地域を盛り上げようとしている例をたくさん見てきました。
それは、地域においては都市部と異なり、コミュニティがばりばりに縛られず、自分と地域の「関わりしろ」がたくさんあるからだと思います。
地域での高校生活を通して、地域の一員として、ぜひいろんなことにチャレンジし、自ら地域を変えていけるおもしろさ、楽しさを体感してみてください。