自分をみつめ、どこまでチャレンジできるか知りたかった

1. 地元ではない高校を選んだ理由
理由は2つです。 親元から離れて、自分がどこまでチャレンジできるかを知りたかった。 自分と向き合うための時間が欲しかった。

2.高校生活で充実していること
農業の勉強、島の子と関わること、部活、寮すべてが驚きと発見の毎日で、とても楽しいです。

3.入学前に悩んだこと
久米島高校の大学の進学率が低いことに対して、学校の先生達から進学を反対されていたが、最終的には自分が頑張ればいい話だと納得して貰った。 実際に島に来てみても、意欲があれば周囲は応援してくれるので大丈夫だと思っています。 ※本ページの内容は、2018年4月当時のものです。