自分を成長させる刺激はどこにあるか

自分を成長させる刺激はどこにあるか。
「教科の勉強は自分でできます。授業では刺激をください」 東大合格者が多い有名進学校の生徒が学期始めに教員に注文をつけた。 高校の授業をペースメーカーに、わからないことは先生に質問すればいい。
参考書や大学入試対策問題集をインターネットでどこにいても手にできる。
予備校レベルの講座もネットで配信される。教科の勉強はどこにいても自分でなんとかなりそうだ。
さて、問題は刺激だ。どうやって手にするか?
自然の中からの刺激、素朴な刺激。 都会にはない刺激が、島や山間部にはある。