3年間の「努力」、「経験」は人生における「自信に変わる」

私が高校生の頃、「地域みらい留学」という制度は無かったので、この選択ができる皆さんが羨ましいです。
「高校生」とは一番刺激と経験に満ち溢れていて、将来を見据える大事な期間でしょう。
そして何をしても毎日が楽しい。
思い返せば高校の友達は一番密に連絡を取っており、それほど人生において様々な経験、吸収をしているのです。
もちろん高偏差値の都会の高校に通うことも良いでしょう。
でも、それが全てでもない。 人の関係が希薄な昨今は「人のつながり」「温もり」を経て多様性を理解し、五感を研ぎ澄ます力が必要なのではないでしょうか。
結局最後は「人」なのです。
地域みらい留学ではそれらの経験を他の同級生よりもたくさん出来ると確信しています。
人生は一度キリです!楽しみましょう!