原 周右

大学卒業後、設備系メーカーで勤務したが「ローカル存続」の必要性を感じ滋賀県の高島市に地域おこし協力隊として移住。地域連携型キャリア教育プロジェクトの旗揚げを行う。卒隊後、高校魅力化プロジェクトマネージャーとして活動し、島根へ移住し島根大学の実務家教員としてコーディネーター養成コース、社会教育主事講習の運営を担当。

PFでの取り組み・担当テーマ
コーディネート機能研修の設計・運営
探究担当教員研修の設計・運営
探究フェスタの設計・運営
高大連携推進員への伴走や高校生向け進路探究ゼミの設計・運営