熱田 諒介

高校1年生の時に岩本悠(現代表理事)の話を聞き、島根のために意志をもって働く大人に憧れる。その後地域を専門的に学ぶため、金沢大学地域創造学類に入学。しかし、自分のベースとなる地域(島根)に大学3年間で触れることがなく、自分が島根のために「何を」したいのかを考えたいと思い1年間休学をし現在は自分の島根への関心を持つきっかけとなった(一財)地域・教育魅力化プラットフォームにインターンとして参画。

PFでの取り組み・担当テーマ
ルーツしまね
地域みらい留学新規参画校営業