「学校めっちゃ楽しいで!」という息子の言葉で不安一掃

早いもので息子が巣立ってから3か月が経ちましたが、最初は15歳の頼りない息子が親元を離れて生活できるのか不安で心配ばかりしていました。
しかし、そんな不安を一掃してくれたのがゴールデンウィークに帰省した時、私の「学校どうや?」に対する息子の返答でした。「学校めっちゃ楽しいで!!」この言葉と息子の表情を見た時、島根中央高校に入学して良かったと実感しました。
我が家が島根中央高校を選んだ理由は、甲子園出場を目指せて同時に勉強にも力を入れている高校を探していたところしまね留学の記事を目にしました。
7月のオープンスクールに参加させて頂いた時には、息子の意思はすでに固まっていたようです。
そして何といっても「まち親制度」をはじめ川本町役場の方々や後援会、さらには川本町の地域のみなさんが県外生を快く受け入れてくださっている姿がとても印象的で、心から感謝しています。


※本内容は、2018年4月当時のものです。