「生き抜く力」が身につく地域の公立高校

生き抜く力を身に付ける。それが、地域の公立高校で学ぶ意味です。
なんでも揃っているように感じる都市ですが、実際のところ、長い人生を生きていくために本当に必要なものは、覆い隠されています。スベスベした都市は快適なようでいて、生きていくことそのものとも言える、ザラザラしたものにはなかなか触れることができません。
歴史を遡れば明らかですが、変化は常に周縁部から起きます。まさに周縁部である地域の中で交わり、学ぶことを通じて、生き抜く力の本質に、全身でぶつかり、受けとめ、我が身にしていく。地域の公立高校だからこそできることです。
かけがえのない高校時代、ここでの学びは一生の土台を造ることになるでしょう。