一緒に住んでいれば不安や悩みも聞いてあげられるが

1 お子様と離れて暮らすことの不安
奈良と群馬では、文化や習慣の違いが多くあると想像でき、奈良でしか生活したことがない息子が群馬の人達の中で楽しく生活ができるか不安に思っています。一緒に住んでいれば、このような不安なことや、高校生活での悩みなどもすぐに聞いてあげることが出来ますが、遠く離れてしまいそれが出来ずより不安が増します。また、中学までは身の回りのことなど様々なことを親や家族に頼って生活していたのが、急にすべて自分でやらなければならなくなり、それらがきちんとやれているのかとても心配なります。

2 入学してからのお子様の成長実感
これまで様々なことを親に頼っていた息子が洗濯や休みの日の昼食の準備を自分できちんとできていること。これまでは朝は起こしてもらっていましたが、自分で起きて学校、部活に遅刻なく行けていること。などを聞くと数カ月でかなり成長したと実感します。また、クラスでは関西弁でみんなを笑わせたりしているようで文化の違いで戸惑っているかと不安でしたが、逆にその成長ぶりに驚きました。

※本内容は、2018年4月当時のものです。