地域みらい留学が地域の未来の担い手育成のみならず地球にとって大切な人材を育成する

私は、九州の地方行政に携わるとともにボランティアで中高生の未来づくりを応援しています。
一昨年、島根大学地域教育魅力センターの受講生として魅力化が進む高校を訪問し、地域みらい留学生と地元出身の高校生がお互いの良さを発揮し学びあう姿に触れ、私の理想とする未来の地域の担い手づくりが見えてきました。
それまで私は、地域の高校を卒業する方に「世界を目指す人材になってほしいけど、将来は故郷に戻っておいで。」と伝えていました。
島根での学びで、メッセージは「魅力化した高校でグローカルに学び、故郷の未来づくりを目指してほしい。その学びは、世界で活躍することも可能にしますよ。」と変化しています。
そして、地域みらい留学で学んだ生徒さんが目指すにふさわしい地域になるよう中学生や高校生を巻き込みながら行動を起こしています。