地方在住の家族こそ、注目すべき「地方留学」という選択肢

「地域みらい留学」は大都市だけのためのものではなく、地方で暮らす家族・若者の 大切な選択肢です。
なんとなく偏差値で県内高校の普通科を選んで、何となく大学選択 時に大都市へ進学。
そんな選択肢より、高校で県外に飛び出て、大学進学時には ふるさとへのUターン進学、そのまま高校のある県でIターン進学、そして海外への Jターン進学、、きっと地方の子どもたちの選択肢の幅は確実に広がる。
群馬に住む 自分は、我が子に「地域みらい留学」という選択肢を提示したいと思っている。
この取組が、地方に住む若者たちにとって、希望の光を灯す「確かな選択肢」に 育っていって欲しいと切に願っています。