大人と対話し、共に社会創りを経験できる機会

田舎で理髪店を営む両親に一番感謝していることの一つに、理髪店の掃除を手伝わせることを通じて多様なお客様と会話する場面を作ってくれたことがあります。
当時は少し嫌な気持ちもありましたが、結果的に様々な大人との接点を持てたことは、自分の思考の幅を大きく広げ、中学時代は考 えてもいなかった東大に合格することができたばかりか、社会に出てからの課題解決力が身につく ことにつながったと思っています。
良い大学に行ってほしい、社会に出ても活躍してほしい、“だからこそ”の視点でも、大人と対話し、共に社会創りを経験できる「地域みらい留学」をお勧めしたいと思います。