心を育む1095日の時間を通して、自らの価値を高めて欲しい

私が地域づくりの活動において、大事にしていることが2つあります。
1つ目は、次世代が引き受けて良かったと思える社会を創造すること 2つ目は、次世代が未来を生き抜くために大事な学びのサポートを行うこと です。
私は、地域づくりに関わり、「人間が生きていくために一番大事なのは、“心”であり、他者への思いやりが大切だということ。そして、人間には多様な価値があり、自らの価値を高めていくことが、人が生きていくために大切だ」ということを学びました。
地域の未来である、子供達や若者が、自らの価値を高め、他者への思いやりを持って、自らの価値を社会へ活かしていけるように、私は、北海道から地域みらい留学を応援したいと思います。