片道でも往復でも選択が自由な「地域みらい留学」という切符。

私達家族は、島根県隠岐島郡海士町の親子島留学制度第一号として2017年より2年間、「親子島留学」を経験しました(父親を除く)。
当時長男は小学4年生、長女は小学1年生、次男は幼稚園生。
他者から見れば突拍子もない家族に映ったかと思います。 島での暮らしは、喜怒哀楽すべてが隣近所に伝わるほど密接であり 日々課題に直面する体験を通して学びが豊かとなりました。
素晴らしい体験をして東京に戻った彼らは、 「また島に留学したい」と考えています。
私は、「自身で体験して得る学びは最強の勉強だ」と思っています。
成人前に様々なチャンスがあるこの時代が羨ましいかぎりです。
あなたの興味を実行できる環境がある、「地域みらい留学」。
この切符で、自身で体験し得る学びを楽しんで欲しいと思います。