環境を生かせるかどうかは、自分自身の行動に託されている

大学生になった今言えることは、久米島に行って本当に良かったということです。
たくさんの人に支えられながら、自分自身で考え行動、創造し、たくさんの良い仲間に恵まれ、切磋琢磨し合いながら共に過ごした経験は、かけがえのない思い出です。都会では感じられなかったこと、経験できなかったことが、久米島にはたくさんあります。
それらは今の自分を形作る一部になっています。
久米島には素晴らしい生活を送れる『環境』があります。
しかし、その環境を生かせるかどうかは、自分自身の行動に託されていると考えています。
ぜひ、いろいろな挑戦をして、自分の知見を広げていってほしいと思います。