若者を大きく育てる様々な要素が地域にある

グローバル人材って英語が話せる人の事ではありません。
様々な生活や価値観など自分とは明らかに違う異文化を受け入れ、理解し、そして強かに自己主張して新たな価値を創れる人の事だと思います。
語学はその為のコミュニケーション・ツールです。
これからの若者は単に知識を詰め込むばかりではなく、豊かな感受性、他人を 思いやる優しさと強さ、そして自ら動く行動力が求められます。
その意味で自然と歴史文化と人情味が豊かで、適度な大きさのクラスで、公立校でありながら寮や下宿を完備している日本各地の地域への留学体験は若者を更に大きく育ててくれると確信しています。