伊藤 大貴

島根県出雲市出身。2014年防衛大学校卒業後、海上自衛隊に入隊し、艦艇幹部や教育隊教官などを勤める。高校の先輩の紹介で出会った「地域の魅力を生かした学びの土壌づくり」に共感し、その実現に尽力すべく自衛隊を退職。2018年妻の出身である岐阜市に移住後、教育NPO等で事業設計や中高生のプロジェクト伴走を経験。「地域×教育」の未来づくりに参画したいと想いから2020年4月PFに参画。

PFでの取り組み・担当テーマ
地域みらい留学事業(参画校フォロー)