門脇 享平

東京で不動産会社に就職、投資用不動産仲介業の事業立ち上げに関わるも、妻の思いがきっかけで、三瀬(みつせ)村という佐賀の中山間地に移住。2016年に地域の方々とNPO法人Murark(ムラーク)を立ち上げ、地域コミュニティ作りや空き家活用事業を推進。個人的なミッションとして中山間地ならではの教育環境の充実を目指す中で、PFのビジョンに共感し、2021年4月から参画。

PFでの取り組み・担当テーマ
地域みらい留学の参画校フォロー
都道府県の高校魅力化伴走
PF佐賀事務所のスタッフ